2014年1月10日金曜日

MAXエンジンご使用の方へ以下の点にご注意ください

*チャンバー中のグラスウール
(グラスウールが焼けてしまうと、キャブが合わず焼きつく可能性があります)

*走行されていない時のバッテリー充電

*5時間毎のギヤオイル交換

*1〜3月走行時における、水温管理
35度以上の水温でのコースインをお願いいたします

**また、年に一度はメンテナンスを受けてください

0 件のコメント:

コメントを投稿